トップ > 【湯王秋田】 > あいのの温泉 鶴ヶ池荘【湯王秋田】

あいのの温泉 鶴ヶ池荘【湯王秋田】

つるがいけそう

池の畔の風情と美酒美食の宿

 秋田名物「いぶりがっこ」の発祥地といわれ、粘りの強い良質な里芋の一大生産地としても知られる山内。季節を彩る深山の風情に囲まれ、南北朝時代に鶴が養育され鑑賞されていたという池の畔に佇むのがこの温泉宿。無色透明の湯は、血圧を下げ痛みを和らげる鎮静作用があり、痛風や神経痛の症状に効果が高く、身体がよく温まるとして地域の人々にも親しまれている。
 地元農家が丹精込めて育てた里芋を始めとして、肥えた土壌で育った旬の野菜と、自然の恵みに溢れた深山から採れる山菜を使い、地域の資源を活かした新しい発想から創造された料理が評判を集めている。

※掲載写真の無断転用に対しては、極めて迅速かつ厳しい対応を取らせて戴きます。

あいのの温泉 鶴ヶ池荘【湯王秋田】

ジャンル   【湯王秋田】,
住所   横手市山内土渕字鶴ヶ池24-2
電話   0182-53-2131
営業時間   チェックイン15:00 チェックアウト10:00
定休日   無休
平均予算   1泊2食8,500円〜(休前日9,500円〜)※繁忙期は別途
座席   和室20・洋室4(収/84人)
駐車場   施設にご確認下さい
URL   http://www.tsurugaikesou.com/
携帯電話  
トップ > 【湯王秋田】 > あいのの温泉 鶴ヶ池荘【湯王秋田】